Message

蝶々からのメッセージ

蝶々ミライRADIO☆彡プレQA!(経済的自立についての、ちょっと深いハナシ)

2020.12.18
 

12・26日ライブ配信前に!、アンサーさせていただきたいこと、第二弾!

CHO現実であり、ココWithYou💛じゃなくとも、近年ご質問の多い、<経済面での自立>について!

コロナ前にはもう戻れない。世の中の激変と不景気必至・・・な状況の中、
シングルの方も、奥さんも、お母さんも、今こそみんな考えますよね~。。

では、いきます。

蝶々さんいつもメッセージありがとうございます。
経済的自立について質問させて下さい。
現在私の職場は人間関係も良好、仕事内容も好きで毎日楽しく仕事しています。
ですが私の収入で暮らせる程のお給料ではありません。
有り難い事に夫の収入で十分暮らしていけるのですが、自分で取捨選択できる自由と責任が欲しいです。

このような時、今の仕事と毎日をしっかりと編んでいけば経済的自立にも繋がると信じていくべきか、転職や副業を考え積極的に動いていくべきか揺れています。
執着や依存心なく生きていくためどうする事がより良いのか、蝶々さんのメッセージを聞かせて頂けると幸いです。(みちぽ)

 

From CHO♡

コロナ禍の影響も、大いにあるのでしょうね?
この問題、これまで専業主婦として差し迫って疑問を持たれていなかったような普通のお母さん方からも、本当にちょくちょく聞いてます!

子供たちが大きくなっていくほどに、現実問題、住宅ローンだったり学費や教育費だったりが重くなってきたり、今後も余裕がなくなっていきそうなので、そろそろ自分も働きに出たい。
けれど、職歴も資格もあるわけじゃなし、フルタイムで勤務もできないし、さて何しよう?どこかやとってもらえるのかな?ってか、今さら社会で働けるのか自分??
というようなママさんたちから、<これまでは何とか毎月まわしてきたかんじだけど、コロナで、どうも、この先の展開がヤバイ業界にいる気がする・・・ナンカ考えないと!>という方。

また、みちぽさんのように、基本はご主人が生活費をまかなってくれていて、おかげで、自分は専業主婦だったり、好きな仕事を好きな範囲でのんびりやってこられた。
でも、コロナ禍の中、夫との関係や自分の家庭や人生を冷静に見つめたり考えたとき
(本当に、このままでいいのか?)(彼のサポートや庇護の元ではなく、責任もやりがいももって、自由に生きてみたい)と思えてきている人。

みんな、経済問題フクム女人生、考えてます!
年を重ね、人間としていろいろ目覚めてくるほどに、(結婚してるしていないに関わらず、経済的に自立している人や、自分裁量の幅の多い人のほうが、やっぱり自由度&人生エンジョイ度も高そう?)と感じてしまうのは仕方ありません。

実際、そういう一面はあるんでしょうし。
みちぽさんに、<経済的自立ふくめ、これだけはやってみないと死ねない!>くらいの強い思いがあるのなら、もちろんGO。
コロナ時代だからこそ、ビジネス成功されてたり、新しい需要に応えていける方は、女性にもいくらでもいる!と思います。

ただ、

ここからは会員限定コンテンツです。
ログインしてください。
まだ会員でない方はこちら